誰もが憧れる、世界の「CHANEL(シャネル)」の歴史を紐解く

高級ラグジュアリーブランドとして、知らない人はいないと言っても過言ではない「CHANEL(シャネル)」

もともと王室御用達などであった他の高級ブランドとは違い、孤児院出身のココ・シャネルが1代で高級ブランドの地位を築き上げています。その道のりは多くの書籍で取り上げられたり、映画にもなるほど波乱万丈なものでした。カジュアルな装いからフォーマルなシーンまで、一生モノのバッグとして年代を問わずに持てるのは、シャネルの洗練されたデザインあってこそです。数あるブランドのひとつという枠を飛び出し、創業者であるココ・シャネルは数々の名言で社会現象を起こしてきました。

この類を見ないラグジュアリーブランド「CHANEL(シャネル)」の歴史を紹介したいと思います。

世界のCHANELのはじまり

シャネルの始まりは1910年、ココ・シャネルがパリにオープンした「シャネル・モード」という1軒の帽子屋からでした。そこで扱われるシンプルでデザイン性の高い帽子は注目を浴び、1913年に高級リゾート地にモードブティックをオープンしました。さらに1915年にはオートクチュールブティックをオープンし、帽子から洋服へと事業を拡大させオートクチュールデザイナーとしてのスタートを切ります。

そして1916年、ファッション界の歴史を塗り替えるシャネル独自のモードを発表しました。ジャージ素材を使用したドレスは、コストの安さ、コルセットからの解放、シンプルな着心地の良さ、無駄のないデザインで働く女性向き、などの話題を呼び一躍脚光を浴びることになりました。

さらにシャネルはツイード素材のスーツ、喪服用の黒服をモードの色へ変えた「リトル・ブラック・ドレス」などを発表し、ファッション界に次々と革命を起こしていきます。
特に「リトル・ブラック・ドレス」はシャネル・モード最高傑作とも言われ、「黒は喪を表す色でなくモードな最先端の色で、着る人の個性を引き立てるシックな色」という位置付けを誕生させました。

女性達の生活スタイルに合ったモードを発表することで、上流階級の女性だけでなく、働く女性達の支持も得るようになったのです。

追い風を受けて名を広げたCHANEL

1921年には、不朽の名作とも言える香水「シャネルNo.5」をシャネル初の香水として発売し、話題を呼びました。世界的ベストセラーにもなったこの香水は、今でも多くの女性たちの憧れの的です。マリリン・モンローが記者に「寝る時に身につけるものは?」と質問され、「シャネルのNo.5だけ」と答えたエピソードが有名ですよね。

故ジョン・F・ケネディ元大統領が暗殺された際に妻であるジャクリーン・ケネディの着ていた服がシャネルのピンクのスーツであったりと想定していないメディア効果があり、シャネルの露出が飛躍的に高まったのです。
アメリカにおけるシャネルの人気は爆発し、「シャネルルック」として定着していきます。

ラグジュアリーなCHANELのバッグ

持つだけで大人の魅力を醸し出すことができるのはシャネルだからこそ。時代年代問わず人気の高いシャネルのバッグたちは女性たちの永遠のあこがれです。

①マトラッセ ショルダーバッグ

シャネル | ブランドバッグシェアレンタルアプリ Sharel(シェアル)月額 4800円(税別)
シャネル | ブランドバッグシェアレンタルアプリ Sharel(シェアル)月額 4800円(税別)

ブランドロゴと並んでシャネルのアイコンデザインになっているのがマトラッセのショルダーバッグです。ダイヤの格子状にキルティング加工されたデザインは、もともと型崩れを防ぐ目的で使用されていました。

当時、女性のバッグはハンドバッグのみでしたが、両手が自由に使えなおかつバッグの置き忘れを防ぐ目的で考案され、シャネルの創業者ココ・シャネルにより1929年に発表されました。ドレススタイルにはもちろん、ラフなスタイルにも合うマトラッセは、幅広い世代の女性から長く愛され続けています。

②ボーイシャネル チェーンバッグ

シャネル | ブランドバッグシェアレンタルアプリ Sharel(シェアル)月額 4800円(税別)
シャネル | ブランドバッグシェアレンタルアプリ Sharel(シェアル)月額 4800円(税別)

太めのチェーン、トリプルオーバーステッチにヴィンテージテイストの金具など、バッドガール的なデザインは、ココ・シャネルが当時使用していたといわれる「弾薬保管バッグ」からインスピレーションされています。

シャネルのスピリットはそのままに、革新的なデザインとボーイッシュなディテールが特徴的で、ほどよい力強さが魅力のボーイシャネルなら、定番のマトラッセとは違うコーディネートが楽しめます。直線的なフォルムにシックなトーンが今までのシャネルとは違うクールな顔を見せてくれます。

③キャビアスキン 復刻トート

一旦は廃盤になったミディアムトートバッグをファンからの要望により、1996年に復活をはたしたキャビアスキン。「復刻トート」シャネルの定番とも言える素材で、牛革に細かい点状の型押しがされておりその見た目からその名がついたと言われています。

バッグの前面に大きくあしらわれたココマークが、存在感が抜群です。シャネルカラーであるブラックの復刻トートは、シャネルらしいラグジュアリーさとともに、シックなイメージに仕上げてくれます。キャビアのような粒状の加工は、傷を目立ちにくくし、汚れもふき取りやすいというメリットがあります。

世界中から愛され続ける「CHANEL」

「古い価値観にとらわれない自由で自立した女性像」をポリシーとするシャネルの商品は、他者とは違う魅力で「個性を大切にする」、そんな思いが表現さています。

独特のデザインは、ココ・シャネル自身を表したかのように、自立した働く女性を思わせる気品や気高さのあるデザインになっています。そんな魅力的なシャネルのバッグをお探しなら、SHARELがオススメ!

定番から普段はお目にかかれない珍しいデザインのものまで、色、カタチ、豊富に取り揃えていますので、きっとお気に入りのバッグと出会えるはずです!是非SHARELをチェックしてお気に入りのバッグをレンタルしちゃいましょう!!