大切なブランドバッグは丁寧なメンテナンスを!

お気に入りのバッグや、ブランドバッグは、できるだけ長く愛用していたいし、良い状態で使用し続けたいですよね。レザー素材は使えば使う程、味が出て来ますが、その風味を美しく出していくには、定期的にしっかりと革をメンテナンスしていく必要もあります。

そして、革の他にも、布、エナメル、ファー、スエード、キャンバス、カゴなど、バッグは様々な素材で出来ており、金具の部分や、持ち手は別の素材で作られていることも多いです。

今回は、ブランドバッグのメンテナンスについて、どのようなメンテナンスをしたら良いのかをご紹介いたします。

毎日のケアが大切

バッグは日々身に纏っている洋服と同じで、椅子や床に置いたり、外で外気に触れたり陽にあたったりしています。しかし、洋服のように洗濯をしたりクリーニングに出す機会はそう頻繁ではないですよね。

頻繁にクリーナーで汚れを落としたり、クリームで磨いたりする必要はなく、毎日乾拭き&ブラッシングして埃をおとすだけで良いのです。日々のコツコツした手入れが、大切なバッグを長く愛用できるポイントなのです。

素材毎のメンテナンス方法

①革バッグ

革は乾燥しやすいので、定期的にクリームを塗って油分を保たせるように、お手入れをしましょう。ひび割れも防げます。また、水に濡れるとシミが出来てしまうこともあるので、防水スプレーもお忘れなく。

②スエード

やわらかでなめらかな使い心地を保つためにも、外側についた汚れを放置せずに、やわらかなブラシでブラッシングをしましょう。

③エナメル

エナメルの素材で長く保ちたいのは、ツヤですよね。そんなツヤをいつまでもキラキラ輝かせるためにも、やわらかい布で汚れを落としてから、クリーナーでツヤ出しをしましょう。エナメルは磨けば磨くほどツヤが出てきます。

メンテナンスは、プロに頼むことも必要です

ブランドバッグは、素材や縫製にこだわり、プロの技で1つ1つ丁寧につくられています。毎日お風呂上がりにストレッチはするけれど、たまにマッセージやエステでプロの施術を受けるのと同じように、バッグのお手入れもプロにお任せすることもおすすめします。プロの腕によるメンテナンスで、ずっと大切なバッグをより長く愛用することができるはずです。

自分でお手入れするのが少し難しいな、と感じるバッグをご紹介いたします。

デニム ネオスピーディ(LOUIS VUITTON / ルイ・ヴィトン)

ルイ・ヴィトン | ブランドバッグシェアレンタルアプリ Sharel(シェアル)月額 4800円(税別)
ルイ・ヴィトン | ブランドバッグシェアレンタルアプリ Sharel(シェアル)月額 4800円(税別)

デニム地も、革と同じで使えば使う程良い風合いになってきます。なので、お手入れもどれくらいやれば良いのか、やり過ぎにやってしまってはいないか、手加減が難しいですよね。そんな時は、プロの方にお手入れをお任せしましょう。きっと良い風合いを保ってくれるはずです。

レザー バッグ(LOEWE / ロエベ)

ロエベ | ブランドバッグシェアレンタルアプリ Sharel(シェアル)月額 4800円(税別)
ロエベ | ブランドバッグシェアレンタルアプリ Sharel(シェアル)月額 4800円(税別)

表面に2種類以上の素材が使われていて、特にスタッズなど細かい素材で模様が施されているものは、スキマに埃がたまってしまうことも多いです。革とシルバーだと、お手入れの方法も異なるので、こういう場合もプロにメンテナンスをお任せしましょう。

いつまでも美しいバッグを

バッグも、洋服や時計と同じで、お気に入りで愛用するものほど、傷んだり汚れたりしてしまいます。大切なものだからこそ、使った分、丁寧にメンテナンスを行い、キレイに保っておきたいですよね。

ブランドバッグレンタルのSHARELなら、プロの技でしっかりとメンテナンスされたバッグがたくさん揃っています。好きなブランドのお気に入りのデザインやカラーのバッグと出会えるはず。是非SHARELをチェックして、キレイなバッグでお出かけしましょう!